ラズパイで有線LANをTCP接続機器に、Wi-Fiをインターネットに接続する

ラズパイで有線LANをTCP接続機器に、Wi-Fiをインターネットに接続する

使ったのはRaspberry Pi 3 モデルBです。だから無線LANはついています。
NOOBS2_4_2をインストールしました。
普通にモニターもキーボードも挿しています。

(最終的には自動で起動したり動かしたいプログラムを同期したり非同期したりしますが)

1.普通にWi-Fiに繋ぐ

モニター右上の設定画面から繋いでも良いですが、繋ぐネットワークを確実に限定するならこれで。

Wi-Fiの接続設定のファイルです。
環境に合わせて書き込んでください。

LAN内部にpingを飛ばして、動作確認しましょう。

通常のノートPCのubuntu14.04でも同じ設定をしたのですが、こちらはデフォルトのネットワークマネージャーを削除して、wpasupplicantをapt-getするところからでした。

2.TCP接続したい機器側で、その機器の固定IPとGetwayを入力する

例)

IP : 192.168.2.200
GW : 192.168.2.1

ゲートウェイがラズパイになります。
ラズパイにDHCPを入れることもできますし、実際にDHCPのある環境にも同じ機器を繋いだことがあるのですが、固定IPの方が動作が安定したので固定しました。

3.Raspberry Piの有線LANを機器と同じネットワークに接続する

機器で決めたGatewayアドレスを、eth0(ラズパイ既存のEthernetポート)固定IPとして書き込みます。

これでもEthernetのIPが固定されないときは、サービス起動順を確認すると良いらしいですが、幸いにもうちはこれで繋がりました

4.インターネットに繋げるようにする

3の時点で、有線LANに繋いでいると、インターネットに繋がらなくなっています。LANケーブルを外せば繋がりますが。ネットワークの優先順位がEthernetになっているからです。

と打ち込むと、ネットワークを検索する経路の優先順位がわかるのですが、こんな風になっているはずです。

wlan0が無線、eth0が有線ですね。

ifmetricをインストール。

そして設定。

内容をこのように変更。

route を打って確認すると、どうでしょうか。wlanが上にいっていますか。
インターネット、LAN内、機器の三箇所にpingが通じますか。

もしうまくいかないときは、resolvconfもインストールしてください。

以上です。

SIMの入ったモデムでダイヤルアップするときは、wlanでなくpppが優先経路になったりする。

主にこういうIoTのためです