【補足】あのバッチ処理をwindows7&office2016に移した

以前に書いたバッチ処理を二つ、別のPCに移しました。
補足的な内容なので、通常の更新とは別です。

メールで送られてきたCSVファイルを、Windows仕様の改行にして、LAN上のCSVに新規作成もしくは追記する処理

Salesforceで簡単に作ったCSVをWindows仕様にして共有ドライブに置く力技(要Outlook)

SFTPで自動的にサーバーからファイルを落とす処理

毎日、SFTPで自動的にwindowsPCにファイルをダウンロードする

これまでの環境はwindows8&office2013でした。

この処理を、windows7&office2016に移動しました。OSは退行、officeは進化。
あいているPCがwin7しかなかった。
officeのライセンスは足りなかったので買った。

そういう事情です。会社だとあるあるだと思います。

ついでに、ファイルを保存する外付けドライブも、移しました

基本は変わらなかったのですが、引っかかったところと、参考にしたリンクを書いておきます。例によって自分用のメモです。
他の方が書いてくださっていることをわざわざ書かない。

 

office2016のOutlookの仕分けルール作成に「スクリプトを実行」がない

2013と同じアカウントで入るとルールも現れるのですが「この仕分けルールは使用できません」とかいわれる。新規作成してみると、スクリプト実行がない。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_outlook-mso_win10/現在のモー/d84ed33b-07c9-4f34-9e72-346fb44df6eb

レジストリについては、[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Security] のところに、新規で DWORD を選んで “EnableUnsafeClientMailRules” を作成し、値を “1” にすると良いようです。

だそうです。自分メモだから引用しましたが、ちゃんとリンク先読んで同じ状態かを確認してください。

なんて余計なことをしやがったんだMS。

 

office2016でデジタル証明書を作成するところ

2013と違うので探してしまった。
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\Selfcert.exe

 

別PCで同じExchangeアカウントでログインして片方だけで仕分けでローカルのスクリプトを動かす設定

Exchangeの専用アカウントは追加していないので、二台とも同じアカウントをOutlookに設定。

会社だとあるあるだと思います。
まあ、そのうち別のアカウントにする予定ですが。

swk

ほにゃららが更新されました、更新されました2はそっくり同じ内容ですが、別のPCで作ったルールです。競合するので、動かす方だけチェックをいれます。

 

外付けドライブにバッチ処理で書き込みできない

Windows7でフォルダやファイルのアクセス権と所有権を変更する方法
http://windowsps.livedoor.biz/archives/65675526.html

こういう、基本的なところでも引っかかった。

 

 

あと、win7のタスクマネージャで、タスク破損のエラーが出たので、その対応で無駄に時間がかかりました。
使うPCの状態は事前に調べましょう。