Salesforceお問い合わせ備忘録

Salesforceお問い合わせ備忘録

今週は、Salesfoceのサポート様にお問い合わせしたことの備忘録です。

1.複数組織に所属するユーザがそれぞれの組織のマネージャに承認申請を行う方法

2.HTMLメールの開封状況確認方法

を記載したいと思います。

 

1.複数組織に所属するユーザがそれぞれの組織のマネージャに承認申請を行う方法

複数部署に所属するユーザがそれぞれの部署の上長に承認申請を行うには、手動で選択という方法はある。でも毎回選だとちょっと手間。。。
そこで自動で承認申請を行う方法はないのか。

自動承認申請はそのレコードの所有者に紐づいている。

承認プロセスにて承認者に指定できるのは、ユーザ項目にあるユーザの階層関係項目
(ユーザの標準項目の【マネージャ】および、ユーザオブジェクトにカスタムで作成された
ユーザ階層関係項目)。
これを承認プロセスの「ステップ 3. 承認者項目と編集権限のプロパティの指定」の
「割り当て先として使用するユーザ項目」にて指定することで自動承認申請が可能になる。

しかし、1ユーザにつき1ユーザしか指定しておくことはできないので、
現状では、
・手動でそのつど選択する。
・承認申請先によって申請者ユーザを使い分ける。
・一度承認申請した後、システム管理者や承認ユーザが再割り当てを行う。
という方法で対応することが可能。

↓↓セールスフォース・ドットコム サポート様に教えていただいたサイト↓↓
■承認ステップに割り当てる承認者の識別
https://help.salesforce.com/articleView?id=approvals_step_approver.htm&language=ja&type=0

 

2.HTMLメールの開封状況確認方法

取引先責任者の関連リストから個別にメール開封状況を確認することはできたが、
ある取引先に紐付いている取引先責任者全員分を一覧で確認したかったため、
”HTMLメールの状況”というレポートを作成した。
しかし、自分の送信した一括メールしか確認することができなかった。

現状HTMLメールはログインユーザが送信したもののみ表示がなされる動作になっているらしい。

他ユーザーが送信したメールの開封状況を確認するための方法は現状では、
①HTMLメール送信状況レポートをダッシュボードに追加し、実行ユーザを HTMLメールの送信者とします。
②ダッシュボード名を「○○さんのキャンペーンメール送信状況」として 保存します。
③それにより、HTMLメール送信者以外でも、HTMLメールの送信状況をダッシュボードを通じて参照することが出来るようになります。
という方法があるらしい。
実際、上記の方法を試してみたところ、確認することができました。

↓↓セールスフォース・ドットコム サポート様に教えていただいたサイト↓↓
HTML メール状況レポートで、結果が返されないのはなぜですか?
https://help.salesforce.com/apex/HTViewSolution?urlname=HTML-メール状況レポートで-結果が返されないのはなぜですか-1327108306772&language=ja

 

上記の問い合わせは、他のユーザーさんからも多くある要望・アイディアらしいです。
実装されたらとてもうれしいです。