サイト閲覧スピードの向上

サイト閲覧スピードの向上

まずサイトを作成することをメインに考えていたため、全く意識をしていなかったサイト閲覧スピード、
このサイト閲覧スピードが遅いと、サイトの品質が下がり、広告のクリック単価が上昇または広告掲載されにくくなる
ということを初めて知りました。
そこで今回はサイト閲覧スピードの改善を行いました。

PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

↑↑↑上記で作成したサイトを確認したところ・・・・

モバイル:31/100
パソコン:38/100

修正が必要リストにあったのは、
(1)圧縮を有効にする
(2)スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしているJavaScript/CSSを排除する
(3)表示可能コンテンツの優先順位を決定する
(4)画像を最適化する
でした。

(1)圧縮を有効にする

圧縮を有効にすると、
サーバーからの出力をクライアント(ユーザが操作している側のPC)に送る前に圧縮し、
クライアント側で圧縮されたデータをブラウザで展開/描画するので、
通信の負担が激減しページの読み込み時間が劇的に速くなるようです。
その方法としては、以下のコードを.htaccessに追記すればよいそうです。

↓↓↓参考にさせていただきました!!↓↓↓
圧縮を有効にする – PageSpeed Insights
http://webkaru.net/wordpress/pagespeed-insights-deflate/

実際にこれを追記したところ・・・・

モバイル:62/100
パソコン:75/100

大幅に改善され、さらに、(3)表示可能コンテンツの優先順位を決定する についても修正が必要リストからなくなりました!!!

(2)スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしているJavaScript/CSSを排除する

プラグインを使用するのが一番簡単な方法のようですが、テーマやほかのプラグインとの相性を見ながら選択すべきだそうです。
この項目に関しては次回以降にチャレンジしていこうと思います!!

(3)表示可能コンテンツの優先順位を決定する

(1)圧縮を有効にする を対応したところ、修正が必要リストからなくなりました。

(4)画像を最適化する

TinyPngを使用し、画像を小さくして載せなおしたところ、解決しました。

↓↓↓活用させていただきました!!↓↓↓
TinyPNG
https://tinypng.com/